ホーム  >  事業内容  >  関連事業   


「徳山アスコン」は、洋林建設株式会社と大林道路株式会社の共同事業です。両社の長年培ってきた技術とノウハウを結集
し、最新の設備とシステムのもと、高品質のアスファルト合材をお届けします。
さらに、舗装廃材のリサイクル・システムを完備し、地球資源の有効利用を図っています。


奈切中間処理工場

①コンクリート塊を再生砕石に
  建物や土木構造物を取り壊した際に発生するコンク
  リート塊を引き取り、クラッシングプラントで破砕して
  再生砕石(再生クラッシャーラン)を製造・販売してい
  ます。

②アスファルト塊を再生アスファルト合材に
  道路工事等で舗装を取り壊した際に発生するアスファ
  ルト塊を引き取り、クラッシングプラントで破砕して再
  生骨材を製造し、アスファルト合材の一部に使用する
  ことで、再生アスファルト合材として製造・販売してい
  ます。

③アスファルト合材プラント
  アスファルト合材並びに再生アスファルト合材を製造
  能力=100t/h(リサイクルユニット45t/hを併設)

④骨材倉庫
  アスファルト合材用骨材(砂・採石)を貯蔵する
  能力=2,000㎡(約4,000t)