ホーム  >  会社概要  >  マネジメントシステム  
我々は環境保護及び環境保全の重要性を認識し、自然と人と技術 の調和した、高品質の構築物とサービスを提供すると
ともに、マネジメントシステムの継続的改善による当社の一層の発展と信頼を高め、社会に貢献する集団を目指す。


1.法令・規制要求事項を満たす
2.顧客要求事項を完全に把握する
3.品質管理を徹底させるとともに、品質向上に努める
4.安全管理を徹底させ、無事故・無災害で完成させる
5.工期内完成を厳守し、適正な工程管理を行う
6.創意工夫により生産性の向上に努める


1.関連する法律、規制、協定及び当社が同意するその他の要求事項を順守する
2.汚染の予防に努める
3.工事の状況に応じた環境保護に努める
4.社会貢献を含む有益な活動に努める
5.省資源・省エネルギーに努める
6.3R(リデュース・リユース・リサイクル)に努める

制定日 2008 年 4 月 1 日
改定日 2018 年 10 月16 日
品質・環境マネジメントシステム最高責任者
取締役土木部長  繁松 昇
人命尊重の基本理念に基づき、公益災害の防止とともに、当社の事業場で働く人々の安全と健康を確保し、
快適職場の形成を目指す。


1.事故・災害及び疾病の予防に努める
2.創意工夫により快適職場の形成に努める
3.リスクアセスメントを確実に実施する
4.法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守する
5.定期的なレビューを実施し、システムの継続的改善を行う

2010年4月1日
システム最高責任者
取締役 土木部長  繁松 昇